浮気調査・不倫調査

浮気調査・不倫調査の目的は大きく3つに分けられますが、最終的には真実と向き合って悩みからの開放され新しい人生を切り開くためにあります。
  1. 尾行・張り込みにより対象者の行動を調査し、浮気の事実確認。
  2. 浮気が確認できた場合に、ビデオ、写真撮影や音声録音にて証拠を収集。
  3. 浮気相手の氏名・住所などの割り出し。※1
パートナー、恋人が浮気をしているのではないか?浮気の証拠がほしい!疑い出せばだすほど夜も眠れない日々を送るほど辛いものはありません。
浮気調査の動機
  • 夫や妻の浮気相手を特定し、慰謝料を請求したい。
  • 夫や妻が浮気の事実を否定するので、証拠をおさえたい。
  • 近親者や友人と肉体関係があるか確かめたい。
  • 浮気の事実を確認し、浮気相手と夫や妻の交際を断ち切らせたい。
  • 浮気相手(愛人)がいるかどうか確かめたい。
  • 彼(彼女)が家に招こうとせず、実は家庭があるのではないかと気になり、尾行して欲しい。
  • 付き合っている彼(彼女)の家に、浮気相手が出入りしているか確かめたい。
  • 証拠を押さえて夫(妻)に浮気を認めさせ、更生してもらい、夫婦不和を解消したい。
  • 自分の気持ちにけじめをつけたい。
  • 離婚すべきかどうか判断したい。
  • 離婚歴のある人物と交際しているが、前夫(前妻)と交流があるかどうか確かめたい。
  • 離婚調停中であるが、調停に有利となる証拠をおさえたい。
浮気による悩みのご相談は「ケーテック総合調査事務所」まで!
ご依頼者様との入念な打ち合わせの後、最良の調査方法を決定し対象者の行動を監視。対象者の行動は、分刻みで写真・映像(ビデオなど)・音声にて克明に記録します。
※1浮気相手の氏名・住所の割り出しにつては、打ち合わせ時にご依頼願います。
調査開始のタイミング
闇雲に調査を実施しても、浮気のタイミングが合わなければ証拠を掴むことはできませんし調査料金が増すだけです。タイミングがあえばその分決着するまで時間がかからずコストも抑えることができます。
  1. 夫(妻)の行動をメモ書き(記録)しておくと浮気をしているであろう曜日や時間帯が推測しやすくなり、調査のタイミングを逃しません。観察眼が重要です。
  2. 領収書は、行きつけの飲み屋、大体の行動範囲、行きつけのラブホテル、浮気相手の大体の居住地、最寄り駅など調査を円滑に進め、成功に導くために重要です。
  3. 携帯電話の発着信履歴やメールのやりとりなどチェックできる状況にあればチェックしておくと対象者が浮気相手と合う日時が特定できる可能性があります。但し、読まれたと感づかれないように元にもどしておきましょう。
浮気調査開始時の注意事項
  1. GPSやGPSロガーなどの機器を使用してパートナーを調べるのはお止めください。相手方に不審な行動やしぐさとして読まれ警戒されて調査に悪影響を与えます。GPS調査はプロの探偵にお任せください。
  2. 探偵者の調査員の名刺や契約書控えを見られないことはもちろん、対象者との会話で警戒される言動はお控えください。
  3. 信用できる探偵社に依頼しましょう。
以下の事項にあてはまる探偵社は信用できません。
  • きちんとした事務所を構えてない、ホテルのロビーや喫茶店などで会おうとする
  • 出された名刺がかけた電話の会社と違う
  • 調査プランの説明がわかりにくい、料金体系が不明瞭
  • 調査の成功の条件をあいまいにしている
  • 契約書類を作成しない
  • 他社とサービスや料金を比較することをとても嫌がる、無理に契約させようとする
  • 失敗するリスクの説明がなく、成功することを強調する
探偵社を選ぶ時のチェック事項
  • 教育研修等に参加し、適正な業務を行っているのか?
  • その業者が実在するのか?
  • 事務所が存在するのか?
  • 経験豊富なのか?
  • 調査着手から中間報告(リアルタイム)・調査終了・アフターケアーが万全なのか?
調査事例1(調査員2名、徒歩尾行)
依頼:週末、夫の帰宅が遅く誰かと会っているのではないか?証拠をつかんでほしい。
  • 1回目:勤務先付近で張込み開始。勤務先から徒歩尾行開始。その後、電車で移動。電車下車し愛人と接触し飲食店に入る。店をでて23:00に帰宅する。
  • 2回目:勤務先付近で張込み開始。勤務先から尾行開始。その後、繁華街にて愛人と接触。19:20ごろホテルに入る。22:20ごろホテルを出て23:30に帰宅する。愛人を尾行し住所地を確認する。
結果:愛人と協議し別れることを承諾させた。
料金目安:¥150,000円~¥250,000円
調査事例2(調査員1名、車輌1台使用)
依頼:妻が最近、帰宅が遅く、もし愛人がいるのであれば裁判証拠を映像で撮って欲しい。
  • 1回目:自宅付近にて張込み開始。車輌にて移動し車輌尾行開始。その後、愛人と接触しスーパーにて買物。買物後、移動し12:30ごろ愛人宅(集合住宅)に入る。愛人宅周辺にて張込開始。21:30ごろ対象者、愛人宅から出て車輌移動し22:30ごろに帰宅する。
  • 2回目:自宅付近にて張込開始。車輌にて自宅を出る。12:30ごろ愛人と接触し飲食店に入る。16:30ごろ飲食店を出て18:00に帰宅する。
結果:妻と話し合い離婚することを約束させた。
料金目安:¥250,000円~¥350,000円
調査事例3(調査員3名、徒歩尾行)
依頼:休日に仕事といって出ることが多くなり携帯にも女性からのLINEのメッセージがあった。証拠をつかんでやめさせたいとの依頼。
  • 1回目:休日、自宅付近にて張込み開始。その後、徒歩にて自宅を出て尾行開始。12:30ごろ愛人と接触する。15:40ごろホテルに入る。18:00ごろホテルを出て分かれ、19:30ごろ夫は帰宅。愛人を尾行し居宅を確認する。
結果:愛人と話し合い別れることを約束させた。
料金目安:¥200,000円~¥300,000円

当事務所では犯罪となるような「付きまとい行為」や「プライバシー侵害」に抵触するような違法調査はいたしません。

 
料金についての説明こちら

メールによるお問い合わせはこちら

お電話の場合は 078-595-8025 まで(年中無休24時間対応)

 

ケーテック総合調査事務所
〒651-1412 兵庫県
西宮市山口町下山口5丁目17-13
リバティ-ビル305号
電話:078-595-8025 年中無休24時間対応
携帯:090-4566-6863
FAX:078-595-8026
E-Mail:info@ketech-research.com

 

PAGE TOP